設計の流れ

トネリコ・アーキテクツの業務は、以下のような流れにて行っています。
ご質問やご相談がございましたら、お電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。


初回打ち合せ

お客様はご依頼の際に熱い想いを語ってください。

まずは気軽に相談を頂き、お客様の考え方、ご希望、想いをご確認させて頂きます。
思いの丈をぶつけて下さい。

現地確認

各行政庁に内容確認し、現地調査及び法規チェックを行います。

土地がお決まりの場合には、各行政庁での法規内容確認及び現地状況の確認を行います。
まだ土地が決まっていない場合は、土地探しからお手伝いさせて頂きます。

第2回打ち合せ

プレゼンテーションを行います。

初回の打ち合せをもとに簡単な図面、イメージ等におけるプレゼンテーションを致します。
(プレゼンテーション製作に約14日~1ヶ月程度時間を頂きます。)

契約第1回目のお支払い

お互いの想いが一致した場合はご契約となります。

お互いの想いが一致した場合には、まず仮契約を行います。
その後、案の修正及び変更を行い、プラン、外観デザインの決定後
正式契約を結ばせて頂きます。

※契約に至らなかった際につきましては、ご相談によりそれまでかかった経費を
頂く場合もございます。

設計料について

設計料は、建設工事費用の8%~10%を頂いておりますが、設計内容により仮契約時に一部実費として頂く場合もございます
(構造計算等別途費用が発生する場合は、各々の案件においてご相談とさせて頂きます)。
テナントにおける内装設計の場合は、状況により異なりますので別途ご相談させて頂いております。
通常は契約時、実施設計完了時、工事完了引き渡し時と3回に分けてお支払いとなります(金額振り分けはご相談によります)。

実施設計図作成第2回目のお支払い

決定プランをもとに、詳細設計及び確認申請を行います。

ご契約後決定プランをもとに、お客様との打ち合わせを重ね、建設に必要な図面一式を作成致します。
同時に審査機関と協議を重ね建設許可を得るための確認申請業務を行います。

設計料について

確認申請とは建物を建設するために建築基準法を始めとする。各種法規に遵守した建物を設計しているかをチェックして頂く為の書類製作及び図面提出作業です。
各行政に申請し、問題無しと回答を頂かないと建設することが出来ません(その際に申請手数料がかかりますが、その手数料はお客様負担となります。)

実施設計図作成

完成図面を各建設業者に発注し、見積もりをチェックします。

完成した図面を建設業者に提出し、見積もりを出して頂きます。
見積もり提出後は各項目をチェックし、見積もり落としは無いか、金額は適正か、問題の無い業者か・・・を細かくチェック致します。

実施設計図作成

建設工事業者が決定したら、工事において図面通りの施工がなされているかの監理業務を行います。
工事の進捗状況により、おおよそ月2〜4回程度の定例会議を行い、適切に工事が行われているか、指導、助言を行います。

実施設計図作成

建物が完成してからが、本当のおつきあいです。

建物が完成しましたら、完了検査を行います。
行政の検査の立ち会い、及び設計通りに完成しているかのチェックを厳しい目で行います。
引き渡し後は工事業者と共に木造は1年、RC造及び鉄骨造は2年の定期点検を行います。

建物引き渡してからが、お客様との本当のおつきあいの始まりだと思っています。
末永いおつきあいをよろしくお願い致します。

▲TOPに戻る

  • 事務所のご案内
  • 設計の流れ
  • WORKS

  • トネリコにっき
  • facebook